脱毛方法を工夫

MENU

私は痛みが苦手だから、なるべくあっさりと脱毛できるようにしています。

 

自己処理というと面倒だしとにかく痛いというイメージがありますよね。実際にその通りで、脱毛をする時にはとても憂鬱になってしまうのですが、自分である程度範囲を決めて脱毛すれば比較的楽に終わらせることができるということがわかりました。

 

私は剛毛だから脱毛をし始めるとキリがありません。どこまでも濃い毛が続いているから、全ての毛を脱毛しようと思っても意味がありません。

 

自分でどこまで脱毛すれば服を着た時に見えないかをあらかじめ計算しておき、その部分だけを脱毛しています。足で言ったら太もものあたりですね。短パンを履いてもムダ毛が見えないくらいのところまでです。このくらいの脱毛ならあまり苦痛は感じないし、時間もそれほどかかりません。と言っても元々の毛の量が多いからそこそこ時間はかかるのですが、そこは自分が剛毛だということを頭に入れて無理やり納得させます。

 

毛が伸びきった時の脱毛はとても痛いですが、一度脱毛してしまえば結構楽になります。間隔を開けてムダ毛を伸ばしてしまうとまたつらくなってしまいますが、一週間に一度くらいのペースで脱毛すれば痛みもそんなにありませんね。

関連ページ

全身脱毛は初めの一歩が肝心
私は今自分のムダ毛で悩んでおり、脱毛サロンに通おうか考えています。脱毛サロンなら全身脱毛でも部分脱毛でも、早くきれいにムダ毛を処理することができますよね。
意外に目立つひざ下の無駄毛
ひざ下の無駄毛の処理で悩んでいます。わたしの場合、ひざ下の無駄毛は、とても濃くて、しかも、伸びてくるのが早いのです。
濃いムダ毛に悩まされ続ける人生
私が今まで悩んできたことと言えば全身のムダ毛です。体中濃いムダ毛だらけで何度も嫌になりました。
10代の悩みは毛深い事
私は中学生の頃から脱毛を自己処理でしてきました。脇、足、腕、顔…。見えるところは全てですね。