麹を活用して美肌づくり

MENU

塩麹が大流行したおかげで、麹自体も手に入りやすくなり、売っているものだけでなく気軽に自分でアレンジしたり作ったりすることもできるようになっています。

 

酵素が腸内環境を整え、また善玉菌を増やしてデトックスになり肌荒れなどを解消してくれますし、必須アミノ酸、パントテン酸、ビタミンB1・B2・B6・ビオチンなどの必須ビタミンが新陳代謝を活発にして肌の乾燥を改善してくれます。

 

日本に古くから伝わる麹には美肌に役立つ色々な使い方があります。定番の麹料理や調味料ははもちろんちょっと工夫してオリジナルなものや新しいものにも挑戦してみてはどうでしょうか。

 

例えば甘麹作るときも、ハトムギから殻を取り除いたヨクイニンなどを入れればまた違った風味と美肌効果に期待できますし、そのままでも美肌効果のある豆乳500に麹70gを加えて発酵させれば、豆乳麹ドリンクです。

 

バラバラにした麹50gに60℃のお湯400ccを加え、かき混ぜて3時間置いて麹が充分柔らかくなったら、ガーゼなどで漉すと麹化粧水になります。ガーゼに残った麹は、パックに使うか、お風呂に入れて入浴剤とて使えます。
工夫して麹で美肌作りを楽しみましょう。

 

プリート脱毛口コミナビゲーションサイト<プリグゥ>(Toppage)

関連ページ

美白化粧品って医薬品より医薬部外品のほうがいい!?
この間、インターネットで化粧品の医薬品と医薬部外品についてどちらの化粧品のほうが効き目があるのかと調べていた
明日葉の青汁で肌くすみ対策
明日葉の青汁を飲めば、春色メークの似合う明るい肌になれそうな気がする。
バナナコスメで美肌
酵素ダイエットで朝にバナナや野菜などをスムージーにしたものを飲む習慣が流行っているみたい
オールインワンタイプは、時短だね。
時短スキンケアでオールインワンタイプのゲルがありますよね。私もドクターシーラボのオールインワンゲル使っていました。過去形なのは今は使っていないんです。
冬に向けて乾燥しない肌にしたい
冬になるとどうしても肌が乾燥して痛くなります。でも今回はそんなことになりたくない!と思っている。
ハーブティーで美肌しよう
美肌の為にハーブティーはいかがでしょうか?ハーブティーは、リラックス効果があるものや女性の生理の前に飲むと生理前後の痛みやだるさが和らぐものもあります。
胸肉のイミダペプチド
イミダペプチドというアミノ酸の一種が、機能性ペプチドとして注目を集めているそうです。
タッカンマリの美肌作用
寒くなり色々な鍋料理が美味しい季節ですが、韓国のタッカンマリという美肌に効果的な鍋料理があります。
イノブタの美肌成分とは
あまり聞きなれないお肉の種類イノブタですが、日本では和歌山県が1970年にはじめて食肉として生育を始めています。
カタツムリエキスの正体ムコ多糖類
美肌コスメのニューアイテムとして注目されたカタツムリエキス。韓国コスメで一気に有名になったカタツムリエキスです
レスベラトロールと美肌
レスベラトロールとは美肌作用と若返り効果を持つとしてこのところ熱い注目を集めている成分です。
缶詰め美容レシピ
最近話題の缶詰め美容ですが、味付けも下処理も不要の電子レンジで作れる簡単レシピで美肌作りができます。
美肌日本一の県
POLAが主催する美肌日本一が決定したそうです。私はやっぱり「秋田県」かなと思ったら、意外にも島根県だったんです。
ネギで美肌作り
昔からの民間療法として、風邪の時にはネギを食べると良いとか、喉の痛みにはネギが良いと言われます。
赤ネギの美肌作用
冷え対策になる食べ物のひとつであるネギですが、アントシアニンやケルセチンの入った赤紫色の赤ネギは見た目もきれいで、美肌効果も大きい食材です。
酒粕の美肌効果
この時期になると恋しくなる甘酒や粕汁につかう酒粕には驚くほどの美肌効果があるそうです。