美肌情報館

MENU

美肌情報館記事一覧

 

この間、インターネットで化粧品の医薬品と医薬部外品についてどちらの化粧品のほうが効き目があるのかと調べていたら、予想外の結果が私はてっきり医薬品のほうが効き目があるのだろうと思っていたのですが、なんと医薬部外品のほうが効き目があるらしいです!!ついでにインターネットで美白化粧品の人気ランキングも見てみると、1位、2位、3位にビーグレン、デルメッド、アンプルールの順番でトップ3が出ていました。ビーグ...

 
 

明日葉の青汁を飲めば、春色メークの似合う明るい肌になれそうな気がする。寒い冬も後、少しで終わりそうな春の気配を感じる今日この頃ですが、春になると雑誌を見ていてもメークやファッションも明るいものが多くなってきます!!そんなせっかくのメイク術もお肌がくすんでいては台無しです。冬は寒さや乾燥で、お肌の調子もイマイチ・・・そんな、イマイチなお肌を回復させるには、美容にいい明日葉の青汁!!を飲むに限ります♪...

 
 

酵素ダイエットで朝にバナナや野菜などをスムージーにしたものを飲む習慣が流行っているみたいですが、食べる飲むだけじゃなくて、新しくバナナの美容成分を利用したコスメが販売されたようです。しかも、化粧品会社からではなくあの有名なフルーツブランドのDoleから発売されたそうで、バナナの持つ高い保湿・柔軟作用に注目し、クレンジングや化粧水、乳液にすべてバナナエキスを使用しているそうなんです。そして無香料・無...

 
 

時短スキンケアでオールインワンタイプのゲルがありますよね。私もドクターシーラボのオールインワンゲル使っていました。過去形なのは今は使っていないんです。最初使った時は衝撃的でした。お肌がプルンプルンになって、ものすごく乾燥肌だったんだけど、夜塗って朝起きればお肌がプルンプルン、化粧ノリも最高によくて最初に使ったのは、試供品だったので、ジャータイプを1個購入しました。これ一個で化粧水・乳液・美容液・ク...

 
 

冬になるとどうしても肌が乾燥して痛くなります。でも今回はそんなことになりたくない!と思っている。まぁ毎年そう思っているんですがどうもそうもいかなくて・・・。今回は、いろんなスキンケアを試して乾燥に打ち勝つ肌を取り戻したい!肌は夜10〜2時の間に再生されるそうです。つまりこの時間に睡眠をとってあげることがいいそうです。出来る限り早く寝てあげることが肌を若返らせてくれるんですね。じゃあ睡眠をしっかりと...

 
 

美肌の為にハーブティーはいかがでしょうか?ハーブティーは、リラックス効果があるものや女性の生理の前に飲むと生理前後の痛みやだるさが和らぐものもあります。朝は、目覚めの1杯でコーヒーを飲むのですが、休憩や育児の合間の一服の時間にハーブティーで美肌になるのは、どうでしょう?ハーブにはたくさんの種類があるけれど、共通点があるみたいですよ。抗酸化作用があって、アンチエイジングに期待ができるようです。こうな...

 
 

イミダペプチドというアミノ酸の一種が、機能性ペプチドとして注目を集めているそうです。活性酸素を除去して体内のウィルスを撃退し、あらゆる病気から守るほか、皮膚の細胞を再合成してくれる成分として研究が進んでいるのだそうです。含有量は鶏の胸肉が100g中1,223mgと最も多く、次に豚ロース928mg、豚もも833mg、カツオ811mgとなっています。鶏の胸肉は安くてお財布にも嬉しいですね。イミダペプチ...

 
 

寒くなり色々な鍋料理が美味しい季節ですが、韓国のタッカンマリという美肌に効果的な鍋料理があります。タッカンマリとは鶏をまるごと一羽鍋でぐつぐつと煮込んで、ハサミで切ってタレにつけて食べるという、豪快な鍋料理です。具材は鶏の他に、ニンニク・ネギ・ジャガイモが入って、水炊きが一般的なのですが、お店によっては、漢方を加えたものや辛味を効かせた味付けのところもあるようです。このタッカンマリはニンニク・ネギ...

 
 

あまり聞きなれないお肉の種類イノブタですが、日本では和歌山県が1970年にはじめて食肉として生育を始めています。名前の通り猪と豚を掛け合わせた動物の肉で、猪肉の風味をもちながら、豚肉よりもキメが細かくて甘くコクのある旨みが特徴だそうです。また臭みもなく、加熱調理してもやわらかいので、美肌の湯と名高い和歌山県のすさみ温泉などでも名物美肌料理として親しまれているようです。赤身には疲れを取ったり、乾燥肌...

 
 

美肌コスメのニューアイテムとして注目されたカタツムリエキス。韓国コスメで一気に有名になったカタツムリエキスですが、もともとはの発祥はフランスやチリだと言われています。エスカルゴ用のカタツムリを育てている人々の手がきれいだったり怪我をした時に治るのが早かったりと言うことから着目されたようです。フランスの化粧品にはカタツムリエキスとは記載されず「ムコ多糖類」という表示で示されている事が多いそうです。カ...

 
 

塩麹が大流行したおかげで、麹自体も手に入りやすくなり、売っているものだけでなく気軽に自分でアレンジしたり作ったりすることもできるようになっています。酵素が腸内環境を整え、また善玉菌を増やしてデトックスになり肌荒れなどを解消してくれますし、必須アミノ酸、パントテン酸、ビタミンB1・B2・B6・ビオチンなどの必須ビタミンが新陳代謝を活発にして肌の乾燥を改善してくれます。日本に古くから伝わる麹には美肌に...

 
 

レスベラトロールとは美肌作用と若返り効果を持つとしてこのところ熱い注目を集めている成分です。メルモちゃんのラインスタンプで記憶に残る人も多いんじゃないかなあとも思います。レスベラトロールは、ポリフェノールの一種でサンタベリーやブドウといった果実に含まれています。その強い抗酸化効果から「若返りの成分」とも呼ばれており、近年化粧品やサプリメントなどにも配合され、高い注目を集めています。その抗酸化の力は...

 
 

最近話題の缶詰め美容ですが、味付けも下処理も不要の電子レンジで作れる簡単レシピで美肌作りができます。例えばさばの缶詰1缶と薄く切った玉ねぎを耐熱容器に入れて、500Wのレンジで2分温め、一度取り出して溶き卵を入れ、再度500Wのレンジで1分半加熱して半熟状態になったらご飯にかけると丼になります。なす1本とピーマン2個を5cmぐらいの長さにカットし、いわしの缶詰を汁ごと入れて500Wのレンジで3分加...

 
 

POLAが主催する美肌日本一が決定したそうです。私はやっぱり「秋田県」かなと思ったら、意外にも島根県だったんです。原因の一つとしているのが、日照時間だそうです。日本海側は太平洋側に比べて日照時間が短いので紫外線を浴びる時間が短くなるのだそうです。それから、喫煙率が低い事も原因の一つなんだそうです。直接喫煙することはもちろんお肌にはよくない事ですが、受動喫煙もありますからね。吸っていなくても、周りに...

 
 

昔からの民間療法として、風邪の時にはネギを食べると良いとか、喉の痛みにはネギが良いと言われます。ネギは風邪だけでなく美肌を保つにも食べて効く野菜なのです。ネギの白い部分にはビタミンCや葉酸などのビタミン、青い部分にはβカロテンが含まれています。また、ネギのツンとした香りは硫酸アリルによるもので、焼いたネギが甘く香ばしい香りになるのはネギ硫酸アリルの一つアイリンがアリシンに変化したために起こる現象で...

 
 

冷え対策になる食べ物のひとつであるネギですが、アントシアニンやケルセチンの入った赤紫色の赤ネギは見た目もきれいで、美肌効果も大きい食材です。赤ネギは一般的なネギと同じく硫化アリルやアリシンなど体を芯から暖め、ウィルスや老廃物などを殺菌してくれる効果が期待できます。それに加えて抗酸化作用が期待できるアントシアニンやケルセチンなどのポリフェノール系の成分が含まれているので、冬の紫外線対策にも効果的です...

 
 

この時期になると恋しくなる甘酒や粕汁につかう酒粕には驚くほどの美肌効果があるそうです。日本酒は蒸した米と米麹を発酵させてもろみを作り、それを絞って作ります。酒粕とはこのもろみを絞った際に残ったものがです。食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれ、アミノ酸・麹菌・酵母由来のβグルガン・葉酸など美肌作りに欠かせない栄養素が詰まっています。酒粕には米由来のスフィンゴ脂質というセラミドが含まれています。...